映画『光』場面写真

『光』

Story

視力を失いゆくカメラマンと出逢い、彼女の何かが変わりはじめるー
人生に迷いながら、単調な日々を送っていた美佐子(水崎綾女)は、とある仕事をきっかけに、弱視の天才カメラマン・雅哉(永瀬正敏)と出逢う。美佐子は雅哉の無愛想な態度に苛立ちながらも、彼が撮影した夕日の写真に心を突き動かされ、いつかこの場所に連れて行って欲しいと願うのだった。命よりも大事なカメラを前にしながら、次第に視力を奪われてゆく雅哉。彼の内面を見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わりはじめるーー。
河瀬直美監督が挑む、珠玉のラブストーリー
生きることの意味を問いかけ、カンヌ国際映画祭他、世界中から大絶賛をされた『あん』から2年。河瀨監督と永瀬正敏のダッグが、ヒロインに水崎綾女をむかえ、次に届けるのは、人生で多くのものを失っても、大切な誰かと一緒なら前を向けると信じさせてくれるラブストーリー。やがて視力を失うカメラマンに出逢い、人生に迷う美佐子の何かが変わってゆく。
『光』
Official HP