人魚に会える日。

Story

私たちは無⼒なんですか?

沖縄の⾼校⽣ユメは、⽣まれた頃から身近にある米軍基地の存在に何の疑問も感じずに育ってきた。基地の建設で県民の意見が賛成・反対に⼆分されていることを知っていても、ユメにとって⼤きな問題ではなかった。同級生の結介がある日突然姿を消すまでは...。
美しい海が基地建設によって奪われることをひどく気に病み、突然姿を消し てしまった結介。そんな結介を探すべく、ユメは基地建設の計画が進む村を訪れる。その村では古くから、自然界の神の許しを乞いながら生活していた。基地はあるべきなのか。基地にまつわる争いが終わるときは来るのか。村⼈の思い、姿を消した結介の思い、神の思い。
ユメは突然突きつけられた沢山の思いを前に、ひとつの答えを⾒つける。
13歳の監督デビューから5年の沈黙を破って描いた仲村颯悟監督最新作
監督は日本最年少映画監督として『やぎの冒険』を当時13歳で発表した仲村颯悟。彼の長編2作目は、主要スタッフをすべて沖縄出身の大学生で固め、戦後70年を迎えた2015年に完成した。
歌手のCoccoら、沖縄県内外で活躍するタレント・アーティストが出演。主題歌はMONGOL800のUezu Kiyosakuが手がけ、世代を超えて沖縄から発信したい”思い“が集結している。
「本当の沖縄のことなんか、誰も知らない。ならば、伝えなければいけない」。”今の沖縄“で生まれ育った若者が感じている日々の葛藤が注ぎ込まれた唯一無二の作品。

■公開:2016年2月21日(土)
■配給: RYU-GOATS
■監督:仲村颯悟
■出演:儀間果南、平良優大、木村海良、知念臣悟、山城智二、仲座健太、川満聡、津波信一、城間やよい、アイモコ、山城笑佳、Cocco
■コピーライト:©映画『人魚に会える日。』製作委員会
Official HP