グラスホッパー

Story

闇の中で、出会うはずのない哀しみが今、交錯する―

グラスホッパー(=トノサマバッタ)は密集して育つと、黒く変色し凶暴になる。人間もしかり...。 ここは世界有数の人口過密都市、東京・渋谷。 真っ黒に染まった凶悪な街の住人たちは、渋谷スクランブル交差点で起きた事件をきっかけに気弱で心 優しい草食男を一斉に標的とする。「元中学校教師」鈴木。鈴木がこの場違いな黒社会に身を置く目的は、たったひとつ。殺された婚約者の 復讐のためだった―。
組織に追われながら、あの夜の真実に迫っていく鈴木。 そこに「憂える自殺屋」鯨と「若き殺し屋」蝉、圧倒的な力を持ちながら闇の中でもがく彼らの生き様が交錯する。果たして鈴木は、目的を果たし、この世界から抜け出せるか!?
伊坂幸太郎・140 万部突破の“最強”小説、遂に映画化!
伊坂幸太郎、最大の問題作にして最強傑作、140 万部を突破しているベストセラー小説「グラスホッパー」が満を持して映画化。心に闇を抱えた3 人の男たちを生田斗真、浅野忠信、山田涼介が魅惑的に演じ、小説のページをめくるがごとく展開する息もつけないほどのスピード感に、気づけば見るもの全てが、危険極まりない世界に巻き込まれていく。一度足を踏み入 れたら引き返せない“巻き込まれ型”のサスペンス・エンターテイメントがここに誕生した。監督は『脳男』でヒットを打ち出した瀧本智行。


■公開:2015年11月7日(土)
■配給: KADOKAWA/松竹
■監督:瀧本智行
■出演:生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻生久美子、波瑠、菜々緒、村上 淳、宇崎竜童、吉岡秀隆、石橋蓮司
■コピーライト:©2015「グラスホッパー」製作委員会