しゃぼん玉

Story

直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説『しゃぼん玉』(新潮文庫刊)が、
林遣都×市原悦子で待望の映画化。
親に見捨てられ、通り魔や強盗傷害を繰り返す無軌道な若者が、
逃亡先で偶然出会った老婆や村の人々の愛情によって失くした感情を取り戻していく。
血の繋がりを超えたと絆と、人間の再生を描いた感動傑作。
映画の舞台の中心となったのは、九州中央山地のほぼ中央に位置しており、
日本の三大秘境と言われる宮崎県の椎葉村。
宮崎県北部の絶景や素晴らしい原風景、恵まれた自然の素材を活かした郷土料理も、
映画に彩りを添えている。
TV「相棒」シリーズで監督を務めてきた東伸児の、劇場初監督作品となる。
Official HP